南区ふれあいまつり

昨日は堺市南区ふれあいまつりが開催されました。

 

毎年、雨にみまわれていたこのイベントですが、

 

今年は非常に良いお天気でした。

 

堺市消防音楽隊のファンファーレが気持ちよく

 

響きまして、スタートしました。

 

 

各地域の方々が準備されたブースがならんで、

 

非常に活気がある。

 

やはりお天気が良いと訪れる方も多いような気がします。

 

カニが500円で売っていまして、長蛇の列が出来ている。

 

地元の三原台ブースに参りまして、餅つきさせて頂きました。

 

馬場代議士、西林府議も参りまして、

 

今年の餅つきは楽しかった。

 

 

その後、会場に隣接している区役所の保健センターへ。

 

断酒会さんのブース見学へ参りました。

 

 

ここではお酒が体質的に合うのか、合わないのかを診断する、

 

パッチテストコーナーが設けられていまして、

 

私もやってみました。

 

 

パッチを貼って10分弱待って、はがした時に

 

貼ってあるところの肌が赤くなっているとお酒が合わない体質と

 

診断されるようです。

 

僕は赤くならなかったので体質的には大丈夫の様子。

 

断酒会さん、毎年こういう試みをしながら、

 

お酒に関する切実な相談にも答えておられるとのこと。

 

アルコール依存から抜け出すのはご家族も含め大変な道であります。

 

しかし、断酒会さんは同じ苦しみを持つ仲間として、

 

孤独な状況から脱却して一緒に歩んでいこうと活動をされています。

 

ご本人だけでなく多くのご家族の人生も取り戻す活動で

 

多くの方に断酒会さんの存在と活動を知ってもらいたいと思います。

 

 

昼からは市議団の政策会議で北区に向かいました。

 

テレビの真田丸の時間には間に合うように帰宅できて良かった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。