昨日は大阪維新の会全体会議がありまして

 

この秋行われる堺市長選挙に大阪維新の会として

 

永藤英機府議が挑戦することに決まりました。

 

維新の会も一致団結して戦います。

 

各政党、各種団体が現職を強力に押してきます、

 

いわゆる組織選挙であり、大変厳しい選挙になります。

 

大阪都構想が争点と現職の竹山市長は言っているそうです。

 

そんな悠長なことではなくて

 

大阪の発展から孤立している堺をしっかりと

 

立て直す事が急務であり、

 

政令市の機能を最大限活かしている大阪市とは

 

取り組みの面や、結果についても大きく引き離されている。

 

多くの市民が実感できる政策をしっかり行う、

 

街のビジョンを示しながら停滞から前進へ、

 

堺を発展させるために絶対に勝ちきります。