本日議会最終日となりまして、

 

様々な事が決まりました。

 

①堺市職員、特別職、市議会議員のボーナスUPとなる

 

民間企業のボーナスなどの報酬アップには業績という

 

成果に裏付けられています。

 

そして大企業と中小企業の格差も広がり、民間のどの水準を

 

基準として報酬アップを議論するかも議論の余地があります。

 

堺市では不祥事も続いており、私達議員は組織や行政の改革を

 

促していく責務があります。

 

改革を行うにはまず、議会に行っている我々が身を切る改革を

 

手始めとしていく必要があります。

 

そんな想いの中、今回は市議会議員・特別職の報酬アップ

 

は違うだろう、という意味をもって

 

今回の条例提案には反対致しました。

 

しかし議会では賛成多数で可決となった。

 

②堺市議会喫煙所の廃止について

 

議員控え室にある「たばこ部屋」の撤廃については

 

禁煙の意味ではなく、議員も職員さんと同じ喫煙所で

 

という議論であります。

 

市庁舎では「全館禁煙」とアナウンスしながら11階の

 

議員控え室フロアには「たばこ部屋」が存在しています。

 

前回の議会でこれの撤去を維新の会市議団が求めましたが、

 

他会派が決断できないとのことで継続議論となっていました。

 

世論や市民の皆様のお声が後押しとなりまして

 

今議会は他会派も動き出し、

 

撤廃の決議提出となり可決致しました。