先日、地元の三原台中学校運動会へ

行ってきました。

午前中から色々予定が重なってまして

お昼一番からとなりましたが、

ちょうど各クラブの発表で生徒の皆さんが

日頃活動されている雰囲気なんかも伝わってきて

楽しかったです。

ブラスバンドはやはり金賞取るだけあって

マーチング演奏は圧巻でした。

僕も中学生校は吹奏楽部でユーフォニュームという

楽器を担当してましたので、ついつい目が行って

しまいました。

クラブ対抗リレーも趣向があって楽しかった。

もう少しいたかったけれども、打ち合わせに向かいました。

その日の夜は南区の区民評議会と議員の意見交換会へ

出席してきました。

地域主権や地方分権は

住民自治と団体自治の両輪が必要だと

僕は思っております。

今回の意見交換では

住民自治の想いや活動をしっかりと発揮

させる事が出来る団体自治(行政)の役割が

今後さらに必要で、僕たち議会の役割も大変重要であると

再度確認、痛感致しました。

今後の活動に活かしてまいります。