昨日は堺市議会国際交流推進議員連盟にて

堺に来られた留学生の皆さんとの交流会。

アジアだけでなくヨーロッパからも

来られています。

グループ毎に分かれてディスカッションを

行い、色々お話させて頂きました。

学生さんだけでなく博士の方や学芸員の方も

おられて興味深い研究を聞かせて頂いた。

日本の茶道や陶芸の研究や、日本史の研究。

はたまたフランスの方は1930年代の日本映画と

モダニズムについて研究されているとか。

経済よりも日本の文化的な研究をされてて

日本人として本当に嬉しかったと共に

もっと日本の教育において日本文化・歴史について

取り組むべきであると思いました。

堺では千利休の生誕の地ということもあり、

子供たちの教育に茶道をどれほど活かしているのか

という質問もされました。

古典的な自国文化をベースとして、

また新たな文化を開花させていく。

経済活動や国際的な活動においても益々その必要性を

感じていましたが、更に確信した一日となりました。

その後は市議団の団会議がありまして、

本日は熊取町長選挙の応援です。