昨日は委員会質疑を行いました。

そこでもふれさせて頂きましたが、先般の大阪市での住民投票については

今、いろんな方がマスコミも含めて総括していますが

そういった意図を持った総括ではなく、お一人お一人がそれぞれの受け止め方によって総括

し、今後の日本の民主主義にお一人お一人が活かして頂きたいと思っております。

また、質疑内容は

さかい新事業創造センター(s-cube)事業についてでした。

堺市からベンチャー企業を育てていくという事業であります。

なかもずにあるこの施設、事業は開始から10余年たちまして、

時代背景も変わってきていることなども考慮して行くべきではないか。

堺の産業振興の今後の10年をも含めて、この事業も今棚卸すべきではないか。

こういった継続事業はその中身、質も含めて選択と集中による新たな

中長期事業計画方針による夢を市民に見せるべきではないかという質疑でありました。

実際、多くの起業を支援し実績も残してきています。

堺で創業支援して培ってきたノウハウの活かし方も含めて

問いかけました。

若者の雇用、女性の社会進出、中小企業支援など

堺の産業振興が地域の光となるようにと想いをこめまして質疑致しました。

今後も様々な質疑に取り組んでまいります。