住民投票が終わってまた日々議会に。

立ち止まっている場合ではない。

都構想が否決され、堺に対する政策は一部

改めていくことも必要となってくるが、

改革を行い財源を生み出し、

医療・福祉・教育という住民サービスに充填する。

現役世代にもしっかりと政策を進め、

幅広い世代の方々の納税の納得度を高めていく挑戦を続ける。

そして堺、大阪全体の発展のために歩んでいくだけ。

これから新たな維新の道が始まります。

しっかりと政策提案すれば理解していただける方も沢山いる。

信じる力で日々頑張ってまいります!