議会の大綱質疑が終わって帰宅したら

馬場代議士がテレビに出演しておりました。

数日前に話していたばかりなのに変な感じです。

国政で国民の声を実践。

しかし、今日の堺市議会はとても残念だった。

出てくる人ほとんどが維新批判ばかり。

市長の方ではなくて僕らの方を向いてひたすら批判。

議員が答弁権のない議員にワアワア言う光景。

指摘内容もひどかったけども

「橋下徹の演説はまやかしだ!」とか。

どこの議会なのかと思ってしまう。

僕の30代は青年会議所の運動、まちづくり事業に捧げたと言ってもいい。

その堺の議会の光景に残念で悲しい想いになった。

選挙がんばって変えていかないとという気持ちが

また強くなった。