昨日は泉ヶ丘、今朝はとがみきた駅にて

早朝のご挨拶させて頂きました。

まとばジャーナルポケット版も配布させて頂いた。

主に昨年末に開催された堺市議会11月定例会の

報告です。

寒い中お手にとって頂きありがとうございました。

今回から新たな南区の維新メンバー、

伊豆丸精二市政対策委員も参加しての駅立ちとなりました。

まだ若く27歳であります。

三宅議員と僕を合わせますと南区で3人の市議会候補者となります。

通常の政党なら2人で守りに入るところですが、

僕たちの場合は改革政党として常に挑戦し続ける、

そのことが必要です。

票を食い合い自滅することもおおいに考えられますが、

そうならないよう、広く自分たちの想いをお伝えしていく

ご支援いただく輪を広げ民意の反映に努めてまいります。

また昨日は消防の出初式が行われ、参加してまいりました。

市民の暮らしを守る、消防。

りりしく頼もしいと実感いたしました。

そして、大阪都も実現の可能性が高くなり、

駅でご質問を頂くことも多くなりました。

「わかりにくい、説明が足りない。」

と報じていたマスコミの方が一般市民に説明される、

そんな事も出てくるのではないか?

そんな感じが致します。

関心を持っておられる市民さんはすごく勉強されています。

僕たちの代表、幹事長が街に出て行っている、

街頭タウンミーティングに参加された方々も延べ人数で

積み上がってきています。

地道な努力を積み上げていく、

そしてしがらみのない政治で改革を進め、その果実を

また基礎的な住民サービスに充填していくこと。

僕たちの方向性を訴え続けていきます。