今日は以前から高校時代の同級生みんなで

古墳めぐりの計画してまして、行ってきました。

案内役をしてくれた同級生は古墳マニアなんです。

百舌鳥・古市古墳群を世界文化遺産にという堺市の
動きもあり、大変勉強になる一日だった。

聖徳太子のお墓からスタートしました。
太子町の叡福寺にあります。

有名な聖徳太子の古墳、車ですぐです。
地理的にめぐまれています。

綺麗なお寺です。

こちらが聖徳太子のお墓です。感慨深いです。

次に、近くにあります小野妹子の古墳へ。

この階段を上がって

小野妹子の古墳です。

小野妹子さんの古墳、現在は池坊さんが管理されてるようです。

それから推古天皇の古墳によってから、奈良へ向かいました。

初代天皇の神武天皇の墓陵へ。

建国のロマンです。

「君が代」の歌詞で歌われている「さざれ石」

さざれ石とはこういう石だったんですね。

君が代の解説が書いてあります。
「国民が結束して岩となり、その上に苔が生えるまで
末永く栄え平和でありますように」と。

お昼をココスですましまして、

いよいよ明日香村へ。

レンタルサイクルでサイクリングです。
若い人も沢山来ています。女性が多いようです。

まず、高松塚古墳へ。

そして、途中資料館に寄りまして、飛鳥寺。

日本で初めて作られた本格的な寺院です。
なぜか中にポストが。

そして石舞台古墳。

お土産屋さん、ソフトクリーム屋さんも大繁盛の様相。
観光バスもあいまって賑わっています。

それからレンタルサイクル返却しました。
野菜の直売所も併設されてまして、買い物して帰ってきました。

実際にレンタルサイクルしてみて色々気づきましたが、
行ったかいがあったという実感というか満足感がありました。

道も走りやすかった。

コンビニも瓦屋根風。

景観には気を配ってます。

サイクルコースも充実しています。しっかりマイナーな所も
案内がありますし、コース内に無料資料館もあって充実感ありました。

駅を降りてすぐお土産屋さん、レンタサイクル屋さんもあって、
理にかなってるなぁと。

堺ももっと充実して欲しい。
コースと施設、人の流れに合わせてお店も出てくる
そんな形にならないと。