今日は大阪狭山市の古川照人府会議員の

年始会に参加してきました。

近大病院が堺に移るというニュースもありますが、

地域医療としての機能は残るという事を説明されていました。

また、ピンチを新しい挑戦としていきたいと話されていました。

狭山遊園がなくなったときも狭山は新しいまちづくりとしてとらえて

現在の状況を作り出した、同じように狭山のまた新しい地域医療環境構築に

向けて行きたいとのこと。

やはり住みよい街、大阪狭山市だなと思いました。

色々考えさせられる会でした。

古川府議の言葉も良かった。

「変える勇気、作る情熱」

それから、泉ヶ丘駅にてタウンミーティングのPRへ

西林さんと、三宅さんと合流しました。