初めての議会が今日終わった。

初めてだから色々な事がわかった議会となった。

これまでの人生に無かった世界だからだ。

僕なりの感想は、非効率なことをいかに効率よくするかが行政。

議会も同じだ。

全てを効率よくしてしまうとかえって非効率になるからだ。

この説明は難しい。

行政の仕事はかなり多面的な方向から考えても成り立つものに

しなければならないためだ。

民間企業ならどこかを切り捨てて、利益が上がる部門に集中してもよい。

それが出来ないのが行政であり、もしそれをしてしまったら弊害がでる。

しかし、それを恐れていては改革できない。

まず肌で感じ、本当の仕事をしていきたい。

今回は委員会で区民ボード(区民評議会)について質疑を行った。

都市内分権をどこまで真剣に取り組むのか、その気がほんとにあるのか。

市政全体の流れとして重要なことだ。

次の議会では今回の勉強したことを生かしていろんなことに

取り組んでいきます。