昨日、堺市議会は臨時会を開きました。

新型コロナウイルス対策を主として、対策を早急にすべく

補正予算を質疑・討論のうえ全会一致で可決されました。

今回の補正予算は「コロナ第二波の備え」「地域経済の活性化」

「新しい生活様式 堺スタイル」という3つの観点で構成されています。

一般、特別、企業会計含む約58億円の規模となりました。

全てではありませんが僕なりの抜粋としては下記のトピック

<コロナ対策関連>
・第2波に備えた事前対策
・クラスター発生時の対策とその体制の構築
・医療物資の確保 → 市内医療機関へ提供(1.5〜2ヶ月分)
(マスク、ガウン、防護服、フェイスシールド、消毒液、グローブなど)
・保健センターの対策強化(サーモグラフィー設置など)

<生活支援>
・新生児に一人5万円の臨時給付金(4/28〜12/31に出産の方対象)
・学校給食を無償化(8/3〜10/30まで)
・お出かけ応援制度を無償化¥100 → ¥0へ(9/1〜11/30まで)

<地元地域で>
・堺市民対象の市内観光キャンペーン
(堺市の観光施設が無料、レンタサイクル無料)
(おもてなしチケット:南海バス一定区間、路面電車市内区間乗り放題)
・泉北ニュータウン緑道にキッチンカー
(移動スーパー、キッチンカーなどがニュータウン緑道に出店)

他にも多々いろんな予算がありました。

これらの施策を実行し市民の皆さんへどうお届けするか。

堺市行政の力、公に従事する組織の皆さんの力量を発揮する時。

議会としても皆さんのご意見も聞きながら検証もしてまいります。

臨時議会が終わりまして議会力向上会議が開催されました。

ここでは僕たちがこれまで提案してまいりました議会の

ペーパレス化についても進めてきました。

議会事務局の皆さんにペーパレス可能なものについて

検証をしてもらいまして可能な書類についてリストが出てまいりました。

他会派の賛成も得られ、いよいよペーパレス化が動き出します。

その後、大阪維新の会堺市議会議員団の団総会、団会議を開催。

先日、羽曳野市長選挙にて当選された山入端新市長が挨拶に来られました。

これからまた、様々な連携も深まって行くと思います。

頑張ってまいります。