堺市議会は先日まで続いておりました各会派の

代表質問も終わりまして、各委員会質疑に入っていきます。

今回の本会議大綱質疑3日目には議員定数に関する条例提案について

論戦が行われました。維新の会の提案条例と他会派の提案条例が提案されています。

維新提案は僕の選挙区は人口減少のため定数9→8議席へ1議席減へ。

他会派提案は南区減は一緒ですが、その一つ減った分を堺区に付け替えて

1増させるという違いがあります。

堺市全体では人口減、堺区も人口減しています。

僕たちの提案としては人口減少が大きい南区減は当然ですが、

堺区1増については現状の議席のままで良いという考えです。

これからこの件については総務財政委員会に付託されて再度本会議で

採決されることになります。

 

また、僕の所属する健康福祉委員会の質疑は来週3月15日に行われ、

現在質疑について詰めているところです。

質疑予定の項目としては

<一般質疑>

①独居高齢者、老老介護の支援について

②介護ロボットの普及について

③殺処分ゼロに向けて

④アルコール依存症対策について

今回は予算議会ですので予算について質疑する分科会質疑は

①がん検診無償化について

②健康意識向上推進事業について

を予定しています。

また、市議団の総務会長として団務も忙しくなっております。

市議団のペーパレス会議も定着してきまして、

効率も良くなってきております。