7月28日は大阪観光局へ。

維新堺議員団で行ってまいりました。

大阪観光局は大阪府と大阪市の観光を一元化した局です。

様々なヒアリングをさせて頂き、

熱がある、やる気とアイデア、そのスピードを実感しました。

組織と人が動き出すと何かがやはり生まれていく。

大阪の観光は前年比ですごい伸びをみせています。

大阪城3Dマッピングや半沢直樹のロケ誘致、

外国人向けのWIFI整備など色んな取り組みについて

お聞きし、只々圧巻です。

やはり大阪は一つになって発展していくと実感しました。

堺市も大阪観光局に入るべきと感じました。

デメリットは何もありません。

局長のお言葉で印象に残ったのは

自分たちの街だけのパンフレットを作るケースが多いが

外国人でこの街の外は海なのかと質問する人もいると言われていた。

観光はエリア一帯で行うものだと実感出来る話だ。

観光は行政区にあまりこだわりすぎると良くない。

堺も自分たちに自信をもって、連携していくべきだ。